浜松のデザイン住宅はバルハウスにお任せ

デザイン住宅で自分らしいマイホームを作る、マイホームは家族を持った時に考えたい大きな買い物ですが、それをよりいいものにしたい、そう考える人も多いです。そんなマイホームにこだわりを持ちたい人におすすめなのがバルハウス、デザイン住宅のあれこれと浜松のハウスメーカーであるバルハウスについてご紹介いたします。

デザイン住宅とはどんなもの?

デザイン住宅

マイホーム計画の時に考えることは様々です。
人生の一大イベントであるマイホームの購入、家族の理想も取り入れて住みやすく、そしてできればおしゃれなスペースが欲しい、アクセスがよくて周囲の環境に子育てしやすい場所がある、そんな理想を立ててそこから妥協や活かしたりなど考えを重ねていって、最終的にマイホーム建築へと繋がります。
けして簡単なことではないマイホーム計画、そんな今デザイン住宅という選択肢もあります。
デザイナーズマンションがあるように一軒家にもデザイナーがコンセプトをたてて設計、デザインした住宅もあります。
居住空間として成り立ちながらもこだわりの光る住宅、ちょっとかっこよくてちょっとおしゃれ、そして等身大の家が理想となっています。
そんな夢が叶うのがデザイン住宅、あなただけの家を建てたい、おしゃれな家に住みたい、そんな時選択肢に是非いれておきたい住宅です。
こうした家には普通の家ではあまりないような設備もあったりと、オリジナリティが光る、そんな住宅になります。
またいま在宅ワークが多いもの、それ以外にも家に店舗を構えて一階はお店、二階は居住空間など通勤を必要としない家づくりも注目されつつあります。
そうした希望で特に注目されているのがデザイン住宅、おしゃれな店舗、おしゃれな住宅を両立できるチャンスでもあるので、いまこうしたデザイン住宅を選択肢に含んでマイホーム計画を進めている方もいます。
こうしたデザイン住宅は自分だけの理想の住まいが叶うもの、そのため店舗のスペースをとりたい場合はどんな店舗にするか、また住宅の方にもこだわりを入れたい場合はどういうこだわりを取り入れていくか、ライフスタイルにも合わせながらおしゃれで住みやすい住宅を設計できるのは大きなメリットです。
またデザイン住宅はさまざまな土地の条件に対応しやすいもの、そのため少しでも無駄なスペースを目指して設計していくことも可能です。
正方形や長方形ではない変型地にも建てられるというのも嬉しく、他にはない個性的な家を作れる、デメリットをメリットに変えられる可能性も秘められています。
イメージとしてデザイン住宅は見た目はいいけれど住みにくい、そんなイメージをもたれがちかもしれませんがけしてそんなことはなく、より住みやすく考えながら設計していける、そんな合理的な住宅となっています。
お持ちのお気に入りの家具に合わせたお部屋作りもできますので、建売にはない自由度は他で味わえないものです。

浜松のハウスメーカーであるバルハウスではこうしたデザイン住宅を多く手掛けており、より自分らしい家を作るお手伝いをしてくれます。
予算、こだわりからプランをお客様だけに作成、たくさんのお話を通しておうちのカスタマイズをしていく、そんな家づくりが可能です。
また予算オーバーしてしまう場合も工務店の経験から培われたアイデア力でテイストは変えずに予算内におさめる方法も一緒に探してくれますので非常に心強いです。

デザイン住宅のメリットとデメリット

デザイン住宅のメリットとデメリット

何事にもメリットとデメリットはつきもの、それらをしっかり把握して臨む必要があります。
デザイン住宅をこれから考えている人に向けてのメリット、デメリットについてご紹介いたします。
こうしたデザイン住宅の最大のメリットはライフスタイルや価値観にあわせた家づくりが可能というところ、そのため自宅の一室をお店にしたいなどの願望も叶えやすくなっています。
また他の家にないような設備を家自体に設計可能、おしゃれなハンモックやマガジンラックなど、家の中をまるでカフェのような空間に、そんなこだわりをもって家を設計することができます。
また素材からこだわれますので、自然素材での建設なども可能です。
他にはないオリジナリティが高い住宅、それを叶えられるのがデザイン住宅です。
またただおしゃれなだけではなく、通常土地というのは長方形や正方形で、それにあわせて家が建てられていますがこうしたデザイン住宅は変型地にも建設が可能、その限られた条件下でこだわりながら生活しやすい家が作れる、そんなカスタムの楽しみがあります。
その土地の形を活かした個性的な住宅も作れるので、使いづらい土地を強みにする、そんな楽しさもあるのです。

デメリットといえば、高額になるケースがあるという点、またデザインが必要なのでその分完成まで時間がかかるという点があります。
相談する期間も必要なので普通の家づくりよりはやはり時間がかかってしまうもの、しかしその相談を通してじっくり自分の理想の住宅を作ることができるので、唯一無二の家を作りたい、しっかりこだわりたいと考えている方には非常におすすめとなっています。

またハウスメーカーによっては予算オーバーしそうなときもテイストを変更せずに、抑えられるところは抑える、そんな提案をしてくれるところもあります。
そのため必ずしも予算を大きく上回るわけではなく、ハウスメーカー選びが大切なところとなってきます。

以上がメリットとデメリットですが、デメリットに関してもそこまで気にならない、ハウスメーカーによっては問題ない部分もあります。
まずはハウスメーカー選び、親身になって相談に乗ってくれるようなハウスメーカー探しが大切になります。

浜松でデザイン住宅を建てるときはバルハウスへ

浜松のデザイン住宅

バルハウスは工務店経験もあり、よりお客様のニーズに応えられるよう努力を惜しまない、そんな注文住宅、リフォームのお店です。
おしゃれなデザイン住宅作りのお手伝いは勿論ですが、どうしても高額になりがちなデザイン住宅のデメリットに着目、テイストを変えないままで予算内におさめられるように親身に相談に乗ってくれる、またDIYをしてみたい人は家づくりに直接参加することもできますので、より出来上がる家に愛着がわくものとなっています。
あなたらしい家、そんなかっこよくてオシャレな家をコンセプトに家づくりをしているバルハウス、実際こうしたデザイン住宅はモデルハウスを見るとどうしても豪華なものになりがちで、住みづらそうなところも多いです。
しかしバルハウスはモデルハウスはなんとバルハウス代表が実際住んでいる自邸、そのため等身大の住み心地を聞きながら参考にできるので、デザイン住宅の住みやすさに不安がある人ほどバルハウスはおすすめとなっています。

リアルな家づくりができるバルハウスは浜松にあるハウスメーカー、高性能なカスタマイズ住宅をお客様と一緒に作り、おしゃれで暮らしやすい住宅作りをサポートしています。
予算、こだわりに合わせてプランニングをしていきますので、よりオリジナリティが高く等身大の家づくりが可能となっています。
全部1から組みなおすのは難しい場合、用意されたプランに好きなカスタムをくわえていく、そんなわかりやすい方法での設計も可能なので、初めての家づくりに不安な方もスムーズに計画を立てられます。